one good design

Menu

expo

笑顔の力で動き、寄付が集まる『スマイルトレイン 』始動!

expo

笑顔の力で動き、寄付が集まる『スマイルトレイン 』始動!

阪急大阪梅田駅・宝塚沿線

2024.04.13

一般社団法人One Smile Foundationとの共同プロジェクト。
『1笑顔 = 1円寄付』の笑顔検知システム『スマイラル』を応用した、『笑顔で動くプラレール&みゃくみゃく人形』のIoTの体験型インスタレーションを実施しました。

これは、子どもたちのわくわくした遊び心や夢見る気持ちや、その場から生まれたたくさんの笑顔により、インタラクティブなアクションが起こると同時に、『1笑顔 = 1円』となり世界各地の貧困地域や震災被害への寄付となり、参加する人全員のウェルビーイングに繋がる仕組みと場づくりの社会実験でした。

『全ての人が、自らを幸せにすればするほど、勝手に世界は良くなっていく。』

そんなビジョンを掲げ、社会実装をするために活動を続けているOne smile foundationの笑顔検知システム『スマイラル』を、より多くの人に認知してもらう機会創出として、弊社柴崎寛子が、元々EXPO酒場湖南店の店長をしていた経緯から、大阪関西万博365日前企画、「まちごと万博」の活動を本格化する流れの中で、イマーシブ列車『EXPO TRAIN 阪急号』への出展が叶い、プランニングとディレクション、そしてインスタレーション全体のデザインを担当しました。

今回は、IoT電池を使用し今回プラレールとうごく人形(ミャクミャクを改造)での実施。プラレールはご家庭で要らなくなったものを現物寄付(ドネーション)としていただき、アップサイクルする形で使用しています。

【笑顔がもたらす効果とは】

笑顔には、たくさんの良い効果があることがあることが認められています。
笑顔は周りを明るくし、暗い顔をしていても無理やり笑顔を作ることで楽しい気持ちになる。笑顔になると「幸せホルモン」が放出され、ストレス緩和やリラックスをもたらします。免疫力も高まり精神的に安定します。
こうした健康面のメリットは「作り笑顔」でも同じ効果が得られることが科学的にわかっており、意識的に笑顔を心がけるだけで、心身共に健康に一歩近づくことができるのです。

このたくさん生まれた笑顔が、世界の救済を求めている地域に寄付という形で支援でき、その地域の人たちも笑顔になる。そうした笑顔の連鎖がさらなる笑顔を生み出します。
このOne smile foundationの「スマイラル」は、自治体や世界の様々なところで展開されており、今後もさらに発展していくことでしょう。私たちも、大いに共感し多くの人に知ってもらえたらと、企画立案させていただきました。

 

【スマイルトレイン実施結果】

14時頃から展示開始となり、約4時間の公開で、11,894人を検出しトータル2,346人の笑顔を感知しました。これは、19.7%の笑顔率になるのですが、通常子どもの多い場所で比較的出る数字らしく、大人ばかりの場所であれば2%程度とのこと。一空間だけだったのですが、とても高い笑顔率だったとのことで、本当にたくさんの笑顔が生まれました。そして金額にすると多くはありませんが、2,346円の寄付金となり、こちらは、「令和6年能登半島地震」の被災地への寄付金とさせていただいております。

この寄付金の原資はどこから出ているのか?多くの方が気になるところだと思います。
私たちももちろん質問しましたが、このシステム導入費や、スポンサー費用などだそうです。今回は、我々から笑顔の数だけOne smile foundationに提供させていただきました。

 

 

プラレールという誰もが知っているおもちゃを通じて、笑顔の寄付促進につながるデザインワークとなりました。今回、ドネーションしかり、展示台しかりたくさんの方の協力の上で実施が叶いました。

 

本プロジェクトでは、支援者の方にスマイルトレインの出張依頼をしていただけるプランをご用意しています。今回は、展示台だけのデモンストレーション形式のコンパクトな展示でしたが、まちの広場を使って子ども達の遊び場を作ったり、遠隔で点在させ展開するなど、様々に発展できます。

ぜひ、あなたの街、あなたの会社、あなたのいる場所で、
スマイルトレインを走らせるお手伝いをさせてください。

 

 

■ イベント概要

大阪・関西万博の開幕1年前を迎えることを記念して、時間旅行・体験型演劇・マルシェが楽しめるイマーシブ列車『EXPO TRAIN 阪急号』を、1日限りの特別なルートで運行。この1日限定のイベント用阪急電車内にて、各車様々な出し物で賑わうなか、2号車の未来車両にてEXPO酒場湖南店として「スマイルトレイン」の展示を実施。

[日時]2024年4月13日(土)
12:00〜14:45 イマーシブ列車『EXPO TRAIN 阪急号』運行
15:00     終了
15:30〜17:00 阪急大阪梅田駅にてイマーシブ列車
『EXPO TRAIN 阪急号』の一般公開

[場所]イマーシブ列車『EXPO TRAIN 阪急号』
[定員]100名
[料金]大人: 4,500円(税込)子ども(小学生): 2,500円(税込) ※ 未就学児は無料
[主催]阪急電鉄株式会社
[共催]一般社団法人demoexpo

イベント詳細 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000139145.html

voice

柴崎寛子 (株式会社ONE GOOD DESIGN 代表取締役 CEO 兼 デザイナー)

EXPO酒場湖南店としてこのスマイルトレインの企画を持ち込めたことが嬉しかったです。それに、スマイラルの仕組みに多くの方に興味を持ってもらえたこと、たくさんの子ども達の笑顔が見れました。また別の場所で展開したいですね!

ドリー (株式会社ONE GOOD DESIGN 取締役 CCO 兼 コンセプトデザイナー)

CREDIT

企画
株式会社ONE GOOD DESIGN & 一般社団法人One Smile Foundation
協力
株式会社小泉製作所(展示台)・造形工房Tom(動くみゃくみゃく人形)・鳥居ともよ
制作担当
プラレールレイアウト:奥西授(立命館大学鉄道研究会渉外) デザイン:柴崎寛子(ONE GOOD DESIGN) 企画:ドリー(ONE GOOD DESIGN)