one good design

Menu

コンセプトデザイン

古民家カフェのリノベーションデザイン&DIYワーク

コンセプトデザイン

古民家カフェのリノベーションデザイン&DIYワーク

滋賀県湖南市石部 DONGREE

2024.06.05

滋賀県湖南市、石部。 旧東海道五十三次の宿場町である石部の一角に、古民家をリノベーションしたカフェ&コーヒーロースター『DONGREE』

外観はほとんど普通の日本家屋の民家。内観は想像できない雰囲気。

縁側に備え付けられたアンティークな扉がカフェのエントランス。取手は鹿の角に付け替えてアレンジ。

縁側を店舗入り口にした上で、あえて店内がブラインドとなる構造を作り、店内へと進むにつれて外観から想像もつかない店舗空間へのアプローチを演出

縁側のアプローチを通って中に入ると、独特な世界観の店舗空間。

訪ねてきてくれるお客様に『驚きと寛ぎをもたらすような空間』を目指し、古民家としての内装を活かした上で独自の空間デザインを設計、施工しました。

コロナショックのタイミングを経て、約1年かけたリノベーションにおいて、低コストのためのDIYではなく、あくまでもデザインの選択肢としてのDIYが行われました。

玄関ではなく、面した通りに一番近い『縁側』をカフェの出入り口に改装。

プロの大工から地元の家具職人、建具職人、またオープンリノベーションと銘打ったワークショップ形式の床張り作業では、小学生や中学生も連れ添っての参加者も募り、独特な雰囲気の店舗空間は完成しました。

低コストのためではない、DIYならではの人と物のストーリーが宿る魅力的な空間づくりは、古き良き建築物とのコラボレーションでこそ成せる、この世に二つとない貴重なクリエイティブ。

温故知新、古きを温め新しきを新しきを知る、私たちはそんな場所づくりに、デザインの力を役立てていければと考えています。

カウンターのフロントを飾るガラス什器は、近所の経営者から提供いただいた輸入品の『ドア』。こうした頂き物のひとつひとつをアイデアの力で空間にインストールしていく。

voice

ドリー (株式会社ONE GOOD DESIGN 取締役 CCO 兼 コンセプトデザイナー)

古民家再生の文脈ではじまったこのカフェ設計は、自ずとセルフリノベーションの形を成していきました。
古き良き日本家屋の継承とともに、ローカルエリアのビジネスとして欠かせない『集客力』をもたらすために、どのような空間体験があればいいかを自ら手を動かし、地域内外の人たちや素材との出会いながら考えつづけました。
そんなライブ感のあるデザインクリエイティブを約1年続けた結果が、DONGREEという店舗空間です。
施工アプローチや古材の活用のひとつひとつ、どれをとっても『世界でここだけ』、と言えるアイデアを落とし込むことができました。

CREDIT

企画
株式会社ONE GOOD DESIGN
制作担当
企画・デザイン:ドリー(DONGREE) 施工:片岡工務店(カーペンターカタオカ)・木工房蒼樹・徳岡商会・ムスビヨリ・山元建具店・他DIY有志